teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


藤平山&須原BC

 投稿者:smop中川  投稿日:2019年 2月18日(月)23時21分9秒
   17日 日曜日 八海山で悪い子になる予定でしたが、天気の悪さに藤平山に変更。
8人パーティーと人数多いのでした。
しかし藤平山もすごいガス。さっぱり何も見えません。 それでも楽しく一本滑りましたが、さすがおかわりは無し。
 しかしまだお昼前。これで終わりにはできません。車デポってある道の駅鏡が池で飯食って、須原スキー場へ移動。 午後はリフトの機動力を借りて 鳥屋が峰へ。

 ギリギリ視界もあり、しっとりパウダーも気持ちよく 楽しく麓の部落に滑り込んで4時終了
 半ラーメン・半チャーハンのBセット みたいなツアーでした。

 次回週末は 24日 日曜日を予定してます。 絶対雪悪いぞぉー・・・
 
 

下権現堂山と阿寺山でした

 投稿者:smop中川  投稿日:2019年 2月14日(木)23時06分18秒
   9日は下権現山へ行きました。
見かけは最高な面ツルパウダーバーンなのにガリガリにのった薄パウ・・・しかもうねりきつい。 それも良く見えない・・・
 それでもピークから皿津沢と四九の沢ラインに2本飛び込みましたが、まぁ滑走感あまりなく。
 皿津部落へのリターンですが、雪少なくいつものルートじゃ帰れません。ひと工夫必要です。

 11日月曜日は晴れの予報。阿寺山へGO。 やはりいっぱい人いるんですね。あまり降雪もなかったようで、連休中のシュプールがはっきりいっぱい残ってました。
 でも雪質は良かったので 我々は面ツルなマゴタイ沢へIN。200mほどして登り返して2本目は蛇喰沢にIN。 また昇り返して3本目 真北のライン俎倉沢?へIN。しかし、調子にのって滑りすぎ
広堀川ボトムまで出てしまいリターンに一苦労。 でも4時には終了。

 今週は日曜日 17日を予定してます。 来週末も日曜日予定です。
 

日程変更です

 投稿者:smop中川  投稿日:2019年 2月 7日(木)19時31分14秒
   今週は土日開催と下記で言いましたが、急用が入ってしまいました。
土曜日はやります。 日曜日ができなくなりました。
でも月曜日11日にやります。

 ということで 土曜日&月曜日になります。

 あすからけっこう降るようなのでコンディションの回復に期待大です。

 

青雲岳から中の高知沢でした

 投稿者:smop中川  投稿日:2019年 2月 5日(火)22時56分58秒
   良く晴れた日曜日。登ってる最中はめっちゃいい雪でテンションアゲアゲでしたが。
中の高知沢源頭ラインは素晴らしかった。450m一気に落とすので滑り応え抜群。
しかし下山の南西尾根ルートの雪は総腐り・・・
 今シーズン初のタフコンディション。 暖か過ぎなんだよな。
 翌日月曜日は、これまた1500付近まで雨が降ったようで 本日 東谷山行ってきましたが、
北斜面以外はクラストした上に薄ら載った、滑りにくい雪。青空で景色最高なので救われましたが。

 今週は 9日土曜日 10日日曜日を開催予定してます。 もちろん両日日帰りです。
 

大岳 長峰ツアーでした

 投稿者:smop中川  投稿日:2019年 1月27日(日)09時45分45秒
   26日 土曜日は予定では久しぶりの湯沢方面でしたが、どう見ても勝ち目のない予報。
そんな日は鳴倉山とか権現堂山とか大力山とかに行きたいんですが 今年は雪不足で藪だらけ
 で、大岳ルート最前衛斜面へと向かいました。
 保久礼小屋までも行かない斜面は南向きだけど、すげえ降ってるし 冷えてるしで無問題。
丁度良く藪も埋まった150落とせる急斜面を4本お楽しみ。
我々のとこまではバッチリ視界もあったし、負け戦にならずに済みました。えらい深かったけど。

 来週末は日曜日 2月3日です。

 今週はめっちゃ忙しいので3日まで山には行けませんので平日は無理です。
 

やっぱ雪少ないですね

 投稿者:smop中川  投稿日:2019年 1月16日(水)09時54分25秒
   ようやくエンジン全開で色々行ってます。
13日、14日は大岳ツアー。最初の法面さえ板担いでこなせばあとはなんとか正規ルートでアプローチかけられるようになってました。
 両日とも予報は良かったんですが、時々見えなくなる薄曇りな天気。
けっこうな人数が登ってたけど 皆さんそんな天気はお気に召さないようで、早々に下山するなか
我々は視界のタイミングばっちり合わせて 母川源頭もコウクルミ沢源頭もしっかり楽しめました。
 まだまだ雪少なく、母川は穴だらけ。地形も立ってますが。

 15日は黒姫ルートの最前衛 ジャクズレガッチ東斜面へ
 下黒姫沢 まだ川みたい・・・例年通りのアプローチで黒姫へ入るのは当分無理みたい。
 でもここの面は川に降りずにアプローチかけらるので行くには問題なしだけど、やはり雪すくなく いつもは極上ツリーラインもかなりの低品質。
 しかし上部のオープンは健在。うねりはきついけど。
 黒姫AKラインの端まであげて 極上パウダー40度オーバーを楽しんできました。
 ああ、早く沢埋まらないかな。

 今週末は土曜日 19日。 来週末も土曜日26日がツアー開催日です。
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:smop中川  投稿日:2019年 1月 3日(木)22時48分34秒
   平成31年です。今年のカレンダーとか大事に取っておけば後でお宝になるのかな?

 まぁそんなことはどうでもいいや。皆さんいいお正月でしたか?
私は元旦から始動しました。いきなり激斜面の藤平山へsara氏と。予想通りの藪スキー・・・
積雪少ないくせにしょーもないラッセル地獄。4時間格闘して1200のドロップポイント。
視界はクリアーなのにブッシュにラインは塞がれて、細切れな滑走。ただただぶつかって怪我とかしないように降りただけ。爽快感とか全く無し。

 2日は大岳に向かおうと二分の登山口にて毎年恒例のアクシデント発生。
 ・・・ストック忘れた。 自分のアホさにガックリして帰宅。
でもそれで終わりじゃ気が済まないからスポーツコム浦佐へ。犬と一緒に。
ここもまだまだブッシュだらけだけど一筋だけ気持ちよいラインあり。2回登り返して滑る。犬はかなり迷惑そう。

 3日の今日は今度こそはの大岳ルート偵察。
昨日けっこう人が入ってたのでトレースバッチリ、サクサク行っちゃうんじゃね?
なんて甘い考えはやはり甘く、昨晩の降雪でほぼリセット。フルラッセル。もちろんブッシュだらけ。 今日もお供の犬だけど、俺のトレース以外は深すぎておぼれてる。鼻と尻尾しか出ない。
 しかし正規ルートもやはり沢の中を歩くセクション。ブラックボックス帯で行き詰まりOUT。
2時間半頑張ってみたけど、こんなんじゃやーめた。で退却。
 行くんならまだ小雪用ルートでアプローチかけなきゃダメだな。というのがわかっただけが収穫。
 どこもかしこもあと1m雪たりないな。
 今週末からツアー始めたかったけど、こりゃかなりシンドイね。
 

19シーズン始まるよ。もうすぐね。

 投稿者:smop中川  投稿日:2018年12月27日(木)22時13分56秒
   年の瀬の忙しい最中、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
下記の書き込み以来のPC立ち上げです。これ苦手だし、この作業嫌いだから忙しさを理由にさぼりまくりでした。

 いよいよ本格的に積りはじめ、私の生活圏も銀世界になってきました。
今シーズンはもうやらない。とか言っていた昨シーズンでしたが、色々あって気が変わりました。
 今シーズンも例年通りやってみます。
 今更ぬるく甘い路線には変更不能の自分に気が付きました。力尽きるまでやってみようかなって。
 とりあえず、正月明けからスタートさせますが、実はまだ炭焼き仕事が続いていまして。

 春からたった一日しか休んでません。おそらく正月3日が炭焼きラストday。
まだなんの冬山準備もしていません。仕事以外の運動もしてないので ちゃんと登ってすべれるのか?と不安いっぱいです。

 だけど今シーズンはかなりの少雪予報。その通りなら行ける場所もネタも例年の半分程度。
同じネタが繰り返されそうなのはご了承ください。
それでも何かしらの魔球は投げるつもりです。

 とりあえず明日は大雪。ガッツリ仕事ガッツリ除雪。ゴールは見えてるが今しばらく汚れ仕事に行って参ります。
 

浅草岳でした

 投稿者:smop中川  投稿日:2018年 4月23日(月)08時54分43秒
   22日 日曜日の昨日は浅草岳へ
急激に減っていく積雪で、行けるルートはドンドン減っていきます。
いい斜面も上部からの雪崩でデブリーランド化してるし、この時期ありとあらゆる選択を頭に入れて進みます。

 昨日は大自然館側に車をデポしてからピックアップトラックにて浅草山荘へ移動しムジナ沢ルートにてIN。こちらも沢の中激しく割れているので例年よりかなり上流側から下降しなければなりません。
 大滝を高巻きついでに一気に稜線まであげてムジナ沢左岸の北斜面でまずは一本。
 雪のつながってる尾根をつかって前岳まであげます。
 ヤスノ沢滑りたかったけど、覗きこんでみればもはやデブリーランド。
 じゃあ、ということで さらにその隣の本沢ラインへ。
 若干メローであまり広さもないこの沢。下部に滝地形もあり一気に落とせないので今までツアーに使ったことはなかったけど、デブリーランドよりましということでイン。
 しかしこれが素晴らしく良かった。
 滝も完全埋没してるし、緩くて広すぎない沢地形は完全バンクドスラローム。

 時間も早いので隣のツリーラインをもう一度登って滑って、こちらも最高。
林道下山で3時終了。とうちとしては早い終わり方。

 今季はこれで最後にしようと思ってましたが、次の仕事のスタートがもう少し遅れそうでして。  来週、もう一回やりますか。
 G・W始まりますね。 28、29、30日のいずれかで
これが最後だ!下山のことは考えるな!力の限り守門岳硫黄沢 ありがとう2018シーズン。
とかやろうかと。
ここは、本物のなんとかアルプスに行けない俺の貧乏アルプス。滑り込んだらの必ず登らないと帰れない リアルな「かえれず」で有終の美を。
 

袴腰&駒の神でした

 投稿者:smop中川  投稿日:2018年 4月18日(水)06時20分44秒
   予定では 駒が岳への泊まりツアーでしたが、日曜日の荒天じゃ無理なので
土曜日だけの日帰りツアーに変更させてもらいました。

 3時くらいまでなら天気もつはず。なので、まだ雪のたっぷり残る黒姫エリアへ
天気もコンディションももちそうなのでグングン奥まで入って行きます。しかし、予報の良くない本日 我々以外には3人しかいない。
 鏡が池にはそれらしい方々が多数いたけど、みんな浅草岳行ったのかな?

 駒の神から北へ300mの一本目。半分パウグーだけど、まぁいいや。
4日前はスーパーパウダーで、その時の歓喜のシュプールがまだ消えていないし若干の余韻も響いているのですが、今日は今日。
 袴腰へ あっさりシールで登り返して東大斜面へIN。
ラインの選び方で板の走る人、走らない人。 経験の差が出るステージですね。

 天気も怪しくなってきたので 黒姫稜線へ戻っていつもと違うルートで下山。
この南斜面が一番気持ちよく板が走ったりして・・・。

 日曜日は予報通り雨。炭仕事してました。

 

レンタル掲示板
/62